不動産売却の基礎知識[頭に入れておかないと後悔する]
ロゴ

不動産売却する前に知っておくべき3つのこと

高く売りたい

不動産を高くで売りたいと思うのは、売主としては当然の考えでしょう。少しでも査定額を上げるためには、ちょっとしたコツがあります。

不動産の査定額をアップさせる方法

  • 水回りの設備をキレイにする
  • 破損箇所があれば修理する

不動産売却の基礎知識[頭に入れておかないと後悔する]

室内

不動産売却の必要性について考えよう

よくよく考えてみたら、実は必要な物件だったという可能性はゼロではありません。一旦売却してしまうと、取り戻すことは容易ではありません。そのため、本当に必要なのかじっくりと検討しましょう。

積み木

契約を解除することは難しいことを知っておこう

不動産の売買契約は、お互いの合意のもとで交わされるものです。お互いに信頼し合って初めて売買ができるため、契約を交わした後に「やっぱり契約を解除したい」と片方の勝手な都合で解除することはできないのです。そのため、後で解除したいなんてことが起きないように、買主と売主双方が納得のいくまで話し合う必要があるのです。

住宅模型

売主には瑕疵担保責任があることを知っておこう

不動産売却すると、通常は売主に瑕疵担保責任を負うことになります。これは、物件に雨漏りがあったり、シロアリの被害に遭っていたりなど、買主が契約を交わす際に知ることのなかった欠陥が見つかったときに、売主に対して修繕や損害賠償を請求することができる制度のことを指します。瑕疵が見つかってしまうと、買主とのトラブルになりますので、そうならないように、契約する前に瑕疵について売主に伝える必要があるのです。

必要な知識をつけよう

気持ちよく取引するためには、不動産売却に関する知識をある程度つけなくてはいけません。なお、川口市には、優良な不動産業者がいますので、何か不安に思っていることがあったら相談しましょう。きっと親身になって聞いてくれるはずです。

広告募集中